セレブなしぐさ&立ち振る舞い | 六本木ヒルズパーティー

Hills Partyをより楽しむ
Hills Partyに参加されたお客様Voice Hills Partyにご参加いただきましたお客様からのご意見です。
Hills Partyのパーティーに潜入 会場の盛り上がりを一足先に体験!夜景の美しさも必見です。
セレブ婚活Story セレブ婚活に役立つとっておきの情報をご紹介致します。
セレブの日常 セレブは普段どんな日常を送っているのでしょうか。
六本木ブログ
オンラインでのご予約ならカード支払い可能

Storyセレブ婚活Story  セレブなしぐさ&立ち振る舞い

セレブ婚活Story Vol.8 セレブなしぐさ&立ち振る舞い

六本木ヒルズでのパーティーに参加しただけでは、セレブの仲間入りしたことにはなりません。ふさわしい仕草や立振る舞いができてこそ、セレブと呼ばれるにふさわしい人物だと言えます。
ここでは、セレブたちのスマートな仕草や立振る舞いのポイントを見ていきましょう。

立つ

立つ

世界的に有名なセレブたちを見ていると、その姿勢の美しさに気づくはず。人は、姿勢良く立っているだけで5~10歳若く見えると言われています。さらに、姿勢が悪い人と比べて見た目の体重も5~10kgほど違うように見えるのだとか。憧れのセレブたちが若々しくてスタイルが良いのは、正しい姿勢によるところが大きいのです。
正しい立ち姿とは、まず両足の裏全体をつけてしっかりした土台を作ります。そして、頭頂に糸が付いていて、天井からその糸を引っ張られているようなイメージをしましょう。
インナーマッスルが鍛えられるだけでなく、見た目が明るく凛とした印象に変わりますよ。

座る

セレブたちとの出会いがいつも立食パーティーだとは限りません。六本木ヒルズでのパーティーもそうですが、イスに腰掛けた状態で初対面の人と会話するときには、姿勢の美しさで相手の印象が大きく変わります。
座っていても美しく見せるには、骨盤が反らないように腹筋を意識しながら深く腰掛けます。このとき背もたれは使わず、かかとまで床に着いた状態になるようにしましょう。
また、閉じて両足をそろえたひざを左右どちらかに少し流すと見た目が美しく、足が長く見えるのでおすすめ。さらに、右に流したら右のつま先、左に流していたら左のつま先を少し前に出すとさらに足長効果がアップします。

おじぎ

日本人なら誰もが普段からよく使うおじぎですが、大きく分けて会釈・敬礼・最敬礼の3種類に分かれます。六本木ヒルズでのパーティーでは最敬礼はあまり使う場面がないですが、会釈と敬礼は覚えておきましょう。
会釈は挨拶の時などで使うおじぎ。両手を前でそろえ、首を曲げずに上半身を15度くらい倒します。その際目線は足元から1.5mくらい先に。
敬礼はあらゆるシーンで使われるおじぎのことで、会釈と同じ要領で上半身を30度くらい倒します。目線は足元から50~60cmくらい先を見ましょう。

手元

手元

会話の最中でも相手の目につきやすいのが手元。指先をそろえてピンと伸ばすと、手元が美しく見えます。例えばスマホを触るにしても、指先がそろっているだけで上品な印象に。
また、何か物を取りたいときに鷲掴みにしていませんか?親指・人差し指・中指の3本で取るのがスマートですよ。
さらに、普段片手でしている動作を両手で行うのもテクニックのひとつ。お茶を飲むときや、何かを食べるとき、扉の開閉をするときなどに、使っていない方の手を下にそっと添えるだけで仕草が美しく見えます。誰かに物を渡すときにも両手を使うと、丁寧な印象になるので相手からの好感度アップに。