セレブリティなトーク術 | 六本木ヒルズパーティー

Hills Partyをより楽しむ
Hills Partyに参加されたお客様Voice Hills Partyにご参加いただきましたお客様からのご意見です。
Hills Partyのパーティーに潜入 会場の盛り上がりを一足先に体験!夜景の美しさも必見です。
セレブ婚活Story セレブ婚活に役立つとっておきの情報をご紹介致します。
セレブの日常 セレブは普段どんな日常を送っているのでしょうか。
六本木ブログ
オンラインでのご予約ならカード支払い可能

Storyセレブ婚活Story  セレブリティなトーク術

セレブ婚活Story Vol.6 セレブリティなトーク術

セレブと呼ばれる方々の多くは社交的で会話上手。
仕事でもプライベートでも、付き合いの広いセレブの皆さんはさまざまなイベントに参加する機会が多くあるので、大勢の人々と上手くコミュニケーションを図る必要があります。彼らは普段、どのようなトーク術で出会いを広げているのでしょうか。
明日からの婚活パーティーでも使えるスマートな会話の仕方を、セレブのトーク術に学びましょう。

相手を知る努力

相手を知る努力

親しい友人たちの間で開くホームパーティーから大規模な社交パーティー、もちろん婚活パーティーに至るまで、ひとことでセレブパーティーといっても招待客はさまざま。中には、著名人や大物政治家などに出会う機会もあるかもしれません。
しかし、どんな相手でも楽しく会話できるのが本物のセレブです。例えば人気野球選手を相手にしたら、まず最初にその選手の活躍を褒めて、その次に相手が野球以外にもどんなことに興味があるのかを探ります。
ここで大切なのは相手を知ろうとする努力。自分の事だけを一方的に話して知ってもらうのではなく、相手が気持ち良く会話できるように気を配るのです。
また、情報収集も常に怠ってはいけません。前述のスポーツ先週の活躍もそうですが、政治経済や芸術など、普段から広い知識を仕入れておけばどんな相手と突然出会っても話題に困ることはないでしょう。

嫌な話題は避ける

これも「相手を知る」ことに繋がっていますが、相手がコンプレックスに思っていることや苦手に感じていることを話題にするのはNG。興味本位で深く突っ込んだりからかったりするのは、上品なセレブのする会話ではありません。
例えば学歴にコンプレックスを持つ人が、出会ったばかりの人に「なんで大学行かなかったんですか?」なんて質問をされたら、きっと傷ついてしまいます。学歴以外にも身長や体重、髪など、容姿のことを話題にするのも、相手のコンプレックスに触れている恐れが。
話す相手をよく観察して、少しでも苦手そうな言動を感じたら、さりげなく素早く話題を切り替えましょう。
何人かで話をしていて誰かが苦手な素ぶりを見せたら、たとえ話を振ったのが自分でなくても、話に割り込んだり話題を変えたり、フォローしてあげるのもスマートです。助けられた相手は、その後きっとあなたに好感を持つはず。

悪口は言わず、相手を立てる

悪口は言わず、相手を立てる

本人のいないところで悪口を言う人には、建設的な問題解決を図ろうという意識がなく、ただ対象者を否定したいだけです。他人を否定するような会話は、話す人を醜く下品に見せるものです。日頃から常に相手の気持ちになって考え、他人を否定しないことを意識して過ごしましょう。
また、いくら自分の主張の方が正しいからといって、正統性を説いて相手をやり込めようとするのも、上品なセレブのする会話ではありません。相手が目上の方で、第三者がいるような場合はなおさら。婚活パーティーの場合は、女性が男性を相手にする時にも気を付けましょう。
自分が正しかったとしても、相手を立てるためにあえて勝負しないことも時には必要なのです。これができると先輩から可愛がられたり、男心をつかむことができます。

トーク中も謙虚さを

トーク中も謙虚さを

たとえ皆がうらやむセレブだとしても、会うたびに自慢話をするような人と仲良くしようとは誰も思わないでしょう。周りより良い生活をしている、優れている、知識がある、などを誇示すると好感を持たれません。また、「自分の手柄で」とか「私だけしか知らないと思うけど」などの言い方も、自分が優れていることを主張しているのと同じ。周りで一緒に会話している人々はうんざりしてしまいます。
また、他人から得た情報を自分が見つけたように話していると、そのうち周りの人たちはあなたに良い情報を教えたくなくなるでしょう。たとえば、友人のAさんに教えてもらった美味しいレストランのことを他の人に話す時には「Aさんが教えてくれたんだけど」と情報の出所をハッキリさせておきます。そうしておくと人から人へ話が伝わった時に、結局Aさんを立てることにも繋がるのです。
人に好かれる人は皆「謙虚さ」を持っています。自分が謙虚になるというのは、相対的に周りの人間を立てていること。出会いの多いセレブといえど、謙虚さを忘れない人間性にこそステキな仲間が集まってきます。