高感度UPのプロフィールカードの書き方 | 六本木ヒルズパーティー

Hills Partyをより楽しむ
Hills Partyに参加されたお客様Voice Hills Partyにご参加いただきましたお客様からのご意見です。
Hills Partyのパーティーに潜入 会場の盛り上がりを一足先に体験!夜景の美しさも必見です。
セレブ婚活Story セレブ婚活に役立つとっておきの情報をご紹介致します。
セレブの日常 セレブは普段どんな日常を送っているのでしょうか。
六本木ブログ
オンラインでのご予約ならカード支払い可能

Storyセレブ婚活Story  高感度UPのプロフィールカードの書き方

セレブ婚活Story Vol.6 高感度UPのプロフィールカードの書き方

六本木で開催される婚活パーティー。開始前に、プロフィールカードに自分のプロフィールを記入します。このカードは、トークタイムの際に名刺代わりになる重要なものです。自分の人となりを表すものですから、ないがしろにしないようにしましょう。
好感度をUPさせるプロフィールカードの書き方に付いて、ご案内致します。

字は丁寧に書く

字は丁寧に書く

字に自信が無いからといって、諦めてはいけません。文字が下手でも、丁寧に書くのと雑に書くのとでは印象がまるで異なります。相手が読みやすいように気を配りながら、丁寧に書くと好印象です。
プロフィールカードを丁寧に書くためには、気持ちを落ち着けることが大切。婚活パーティーだからと緊張しすぎるのは、あまり良いことではありません。程よい緊張感は必要ですが、肩に力が入るほどの緊張は要りません。深呼吸をして落ち着きましょう。

嘘は書かない・空欄を作らない

嘘は書かない・空欄を作らない

プロフィールカードには、氏名、年齢、職業、年収などを書きます。正直に書きましょう。自身が無いからといって嘘を書いたり、空欄にしたりするのは印象downに繋がります。嘘はいつかはばれてしまうもの。将来の結婚相手を見つけるために婚活パーティーに参加しているわけですから、婚活パーティーの時だけ格好良く見せられれば良いというわけにはいきません。
通常の婚活パーティーでは、自身のなさから年収や職業を空欄にしてしまう男性もいますが、こちらの六本木で開催されている婚活パーティーに参加出来る男性は、みなさんハイステータスなのですから、自身を持って書きましょう。
そのほか、特技や性格の欄も空欄にせず記入して下さい。そこが空欄だと、自分がどんな人なのか、一層相手に伝わりにくくなってしまいます。

ポジティブなことを書く

ポジティブなことを書く

プロフィールカードには、嘘を書かないのが基本ですが、等身大の自分だからといってわざわざネガティブなことを書くのはおすすめ出来ません。
例えば、性格の欄に「消極的で暗い性格です」と書いた場合、それを見た相手は好印象には受け取らないでしょう。「何事にも慎重で落ち着いた性格です」とポジティブな方向に言い換えることで、印象が悪くなるのを防ぐことが出来ます。
「頑固」は「一途」に、「けち」は「物を大切にする」に、「いい加減」は「気さく」に。ポジティブな方向に言い換えれば、印象もだいぶ変わります。出会い探しのシーンでは、見栄を張る必要はありませんが、ネガティブになる必要もないのです。