不動産会社勤務28歳の場合 | 六本木ヒルズパーティー

Hills Partyをより楽しむ
Hills Partyに参加されたお客様Voice Hills Partyにご参加いただきましたお客様からのご意見です。
Hills Partyのパーティーに潜入 会場の盛り上がりを一足先に体験!夜景の美しさも必見です。
セレブ婚活Story セレブ婚活に役立つとっておきの情報をご紹介致します。
セレブの日常 セレブは普段どんな日常を送っているのでしょうか。
六本木ブログ
オンラインでのご予約ならカード支払い可能

Storyセレブの日常  case6 ― 不動産会社勤務28歳の場合 ―

case4ーIT企業勤務29歳の場合ー

六本木に出会いを求めて集うセレブでハイクラスな方々のための婚活パーティーを開催しております。
今回は六本木ヒルズのプラチナ婚活パーティーに参加しているRさん(不動産会社勤務28歳)の日常をお伺いしました。

ゲーム感覚で仕事を楽しむ

夢を追いかける不動産会社で営業職に就いているRさん。日々知識や経験が高められるクリエイティブな仕事にやりがいを感じています。取引金額が大きく、一生に一度のお買い物というお客様も多いため緊張感のある仕事だとのことです。
現在はチームリーダーとしてチームをまとめる存在ですが、役職にはあまり興味がなく現場にこだわりたいプロフェッショナル思考の持ち主。
個人の目標値を設定するのはもちろん、チームで目標値を決めて、チームで受注数を競うゲームを開催して、景品やみんなで笑える罰ゲームを設定するなどチーム間の人間関係の潤滑油になるようなリーダーを目指しています。

オンとオフの切り替え

集中力が続く30分間を目安に予定を立て、1日の営業訪問数を増やしたり、1日の「TO DO リスト」を毎朝手帳に書き出して終わるとマーカーで消し、そのリストが完了するまで帰らないと決めていたりしているので、気づくと一人で残業していることも。
ぱりっとしたキャリアウーマンですが、プライベートの予定はスマホのアプリを使って、習いごとやデートの際にはかわいらしいスタンプでテンションをあげています。
オンとオフの切り替えがきちんとできているからこそ1分1秒を無駄にしない仕事ができるのでしょうね。
特にブランドにこだわっているわけではないとおっしゃっていた手帳やペンは明らかに高級ブランドのもの。文房具や小物は使い勝手がいいものをこだわって選ぶとプロフェッショナルなセレブらしさが見受けられました。

休日は非日常空間でリフレッシュ

セレブにありがちですが、アクティブなRさんも類に漏れず旅行好き。出会いを求めていた時期はもちろん、恋人がいる現在もリフレッシュのために国内、海外と旅行に出かけています。
自分のためにご褒美を用意しておくことによって、より仕事に集中して全力投球できるとのこと。
普段は仕事に忙殺されているというセレブは多いので、旅行などにでかけてメリハリをつけているのですね。

仕事と恋愛を両立

結婚相手も自分で見つける六本木の婚活パーティーで出会った現在の彼は、Rさんと同じくセレブな営業職。同じ業界なので仕事に対する情熱が同じということが彼とうまくいっている理由なのだとか。「デートでも気づくと仕事の話しになってしまう」とチームでの仕事のあり方など仕事論に火がついてしまうそう。
同じ業界で同じ職種だからこそ、どちらかがメンタルで弱っているときは、どちらかがひっぱりあげるという乗り越え方をしてきたので今があると微笑むRさん。
仕事もショッピングも六本木界隈が多かったのでたまたま六本木の婚活パーティーに参加したけれど、その六本木の婚活パーティーで戦友と恋人をいっぺんに手に入れられたと満足げです。
一緒に毎年海外旅行に行ってリフレッシュできる余裕があるセレブ同士の恋愛だからこそうまくいっているということもあるでしょうね。